「白杖で音を出す理由を知って下さい…」この訴えが話題を呼ぶ!

白杖で音を出す理由 知って

先日
なんばの地下で
白杖を滑らせながら
こちらへまっすぐ向かってくる女性がいた

当たらないように避けたものの
その動きがあまりにもぎこちなかったので
振り向いてみると
壁に激突しそうになっている

慌てて
「どちらへ行かれますか?」と声をかけた

目が見えないから
自分に言われてる事がわからないらしく
彼女の肘を握り
もう一度「どちらへ行かれますか?」と聞いてみた

そうすると
「あの、あの、点字ブロックを探しているんです。」という

しかし
点字ブロックが見つかったところで
どこへ行くか分からなければ
方向を間違えてしまう
「点字ブロックはこちらですよ。」
「どちら方面に行かれますか?」と聞いてみた

そうすると
彼女は、「四ツ橋線です。」と答えました

「四ツ橋線はこの方向でまっすぐですよ!」
と身体の向きを示すと
まっすぐ点字ブロックをたどりながら、歩いて行った
その時の彼女の姿は
さっきの逃げ腰な姿勢とは
まるで違ってた

白杖の大切さを、感じました

また、翌日
今度は階段を上る視覚障害者の方たち
白杖をコツコツ階段に当てながら
器用に上っていく
本当は、見えるのでは?
と思っていたら
前の人にぶつかって、「あら、ごめんなさい!」

やっぱり見えないんだなぁ~

見えそうに見えても、見えてない!

私達はもっと、知らなければならない事があるんだなぁ。

これは、点字ブロックを音をたてながら歩いていたら、
怒られてしまったという朝日新聞の読者投稿です。

我々に知らせる為に
コツコツ言わせてるんですね
知らなかった

皆さんにシェアしたくて、ご紹介しました!