凍ったフロントガラスをお湯で溶かすのは超危険!!⇒家にある○○を使えば超簡単にすぐ溶ける!

 

お湯で凍ったフロントガラスを溶かすのは超危険!!

代わりに、家にある○○を使うと…すぐ氷が溶けて、なおかつ凍らなくなるんです!

凍ったフロントガラスをお湯で溶かすのは危険?

出典:blog-imgs-61.fc2.com

寒い冬の時期になると、”車のフロントガラスに氷が張って凍結してしまっている…”なんてことも少なくありません。

特に車で通勤されている方は、予想外の出来事に朝から焦ってしまいますよね。

この状態では、車の運転はできません。

車内を温め、スクレイパーで氷を削るのも時間がかかりますし、氷解スプレーをかけてから走りだすと内側のフロントガラスが曇ってしまったり…。

出典:youtube.com

急ぐあまり、お湯をかけて氷を溶かそうとする方もいると思いますが、条件によってはフロントガラスが割れてしまう事もあり、とても危険なんです。

今回は、家にあるアイテムを使って、簡単に素早く氷を溶かす方法をご紹介します!

フロントガラスを簡単に溶かす方法

スクレイパーで氷を削ったり、フロントガラスの解氷剤を慌てて買いに行く必要はありません。

身近にあるもので、簡単に「手作り解氷剤」を作ることが出来るんです。

用意するものはこの4つです。

清掃用エタノール:300ml
スプレーボトル:500ml
台所洗剤:2〜3滴
水:100ml

出典:youtube.com

スプレーボトルにこの材料を入れ、混ぜたものを霜が付いてしまったフロントガラスに吹き付けてワイパーを動かすと、簡単に除去することができます。

出典:youtube.com

アルコールを水で溶かすことで発生する揮発熱で氷を溶かし、洗剤が汚れも落とす仕組みです。

出典:youtube.com

これなら、家にある材料で気軽に作れるのではないでしょうか?

また、毎朝この作業が面倒と思われる方は、フロントガラスにシートを被せれば予防できます。

お値段も1,000〜2,000円とお手頃です。

窓に挟むタイプとマグネット式などあり、インターネットでも購入することができます。

しかし…

「解氷剤を作るのも、シートをわざわざ取り付けるのも面倒、お湯が一番手軽だよ!」

という方は、こちらの画像をご覧ください。

出典:youtube.com

これは熱湯をかけてしまった結果、ひびが入ってしまったフロントガラスの画像です。

運転中に飛び石などで小さな傷ができます。

そこへ熱湯をかけると急激な温度変化が加わり、フロントガラスが割れてしまうのです。

お湯をかけるのなら40度以下を厳守するべきですが、厳寒地ではすぐに凍ってしまいますのでお勧めできませんよ。

 

ネットの声

・「今までお湯かけちゃってた…。今度からはめんどくさがらずに解氷剤作ってみようかな。」

・「うちも毎年このやり方でやってる!なんだかんだ一番早いし安く済むし楽ですよー。」

・「お湯って下手したらフロントガラス割れるんか…知らんかった。」

などの声が寄せられていました。

今までお湯で氷を溶かしていた方は、この機会にやり方を変えてみたらいかがでしょうか?