「もうサッカーはできない」と医師に言われた⇒カズさんから一通の手紙がに涙した…

カズさんからの手紙

部活の顧問が頼んだところ

快く応じてくれたらしい

今から6年前

僕は国体の強化選手に選ばれていて

もちろん将来は

プロサッカー選手にと思っていた。

ところが練習中に

大腿骨窩と大転子を骨折

「もうサッカーはできない」と医師に言われた。

それから2~3ヶ月後

落ち込んでいた僕に手紙がきた。

カズさんからだった

「君は、サッカーができなくなってしまったけど

プレーすることだけがサッカーじゃないんだよ

応援することは

フィールドに立っているのと

同じことなんだ

サッカーは、選手と応援があってこそ

サッカーと言えるんだ

サッカーを嫌いにならないでほしい

そして愛してほしい

by 三浦知良」